• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
自分のペースで安心 定期便サービス ディミヌについて 掲載メディア 取扱店舗一覧
電話でのお問い合わせご注文は通話無料0120-303-868 平日10:00~18:00※年末年始除く お問い合わせフォームへ
  1. HOME>
  2. 肉割れQ&A>Q4.肉割れには、セルフケアとレーザー治療どちらを選べば良い?
 
タイトル

Q4.肉割れには、セルフケアとレーザー治療どちらを選べば良い?

Answer.

<レーザー治療のメリット・デメリット>

肉割れは簡単には解消が難しいため、美容クリニックでレーザー治療を受けるのは即効性があると言われています。
しかし、それに対するリスクもかなり多いと言われています。
ただ、時間が経ってしまった深い肉離れにはあまり高い効果を発揮しないのが現実です。
レーザー治療は、皮膚表面から照射し、熱処理で皮膚の組織に刺激を与えます。強い熱処理を加えることで、火傷の症状が出てしまう場合もあるくらいです。
火傷にならなくても、高い費用を支払ったのにほとんど効果が得られなかったという不満の声も少なくない状態ですから、安易にレーザー治療に頼るのは危険だといえます。

レーザー治療のメリット・デメリット

<セルフケアのメリット・デメリット>

クリームやオイルの場合は、自宅で自分のペースでケアができるので、気軽に誰でも、レーザー治療に比べて安価で始めることができます。
また、思うような結果にならなかったとしても火傷や跡が残るなどのリスクがありません。
デメリットとしては、即効性は期待できないことです。というのも、クリームやオイルはお肌のターンオーバーの周期と合わせてケアしていくものですので、最低でも3ヶ月〜6ヶ月はコツコツ継続していくことが大切なんです。
ゆっくりでも、リスクなく確実に実感したいなら、クリームやオイルでのケアがオススメでします。

セルフケアのメリット・デメリット
 
妊娠線・肉割れQ&A コンテンツtopへ
 
オイル無料&ノベルティプレゼントキャンペーン