平日13時までのご注文で当日発送、合計金額¥10,000(税込)以上で送料無料!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
自分のペースで安心 定期便サービス 掲載メディア 取扱店舗一覧
電話でのお問い合わせご注文は通話無料0120-303-868 平日10:00~18:00※年末年始除く お問い合わせフォームへ
  1. HOME>
  2. 肉割れQ&A>Q4.肉割れには、セルフケアとレーザー治療どちらを選べば良い?
 
タイトル

私がお答えします

医療法人社団マザー・キー 理事長 杉本 雅樹 先生

筑波大学医学群卒業。筑波大学付属病院等の勤務を経て、
2005年9月にファミール産院たてやまを開院。
現在は、千葉県内に複数の産婦人科施設を運営し、地域に根差した医療を展開。

肉割れには、セルフケアとレーザー治療どちらを選べば良い?

リスクや費用を考えて自分に合ったケアを
選びましょう
レーザー治療について

メリット
即効性が期待できる
デメリット
価格が比較的高い
火傷などのリスクがある
時間が経ってしまった肉割れ
には効果がない可能性がある

肉割れは簡単には解消が難しいため、美容クリニックでレーザー治療を受けるのは即効性があると言われています。 しかし、それに対するリスクもかなり多いと言われています。 さらに、時間が経ってしまった深い肉離れにはあまり高い効果を発揮しないのが現実です。

レーザー治療は、皮膚表面から照射し、熱処理で皮膚の組織に刺激を与えます。強い熱処理を加えることで、火傷の症状が出てしまう場合もあるくらいです。 火傷にならなくても、高い費用を支払ったのにほとんど効果が得られなかったという不満の声も少なくない状態ですから、安易にレーザー治療に頼るのは危険だといえます。

セルフケアについて

メリット
レーザー治療より安価
火傷など肌へのリスクなし
肌の保湿効果が高い
時間が経った肉割れでも効果が期待できる
デメリット
3〜6ヶ月間の継続が必要

クリームやオイルの場合は、自宅で自分のペースでケアができるので、気軽に誰でも、レーザー治療に比べて安価で始めることができます。 また、思うような結果にならなかったとしても火傷や跡が残るなどのリスクがありません。
デメリットとしては、即効性は期待できないことです。というのも、クリームやオイルはお肌のターンオーバーの周期と合わせてケアしていくものですので、最低でも3ヶ月〜6ヶ月はコツコツ継続していくことが大切なんです。
ゆっくりでも、リスクなく確実に実感したいなら、クリームやオイルでのケアがオススメでします。


まとめ

 
浸透ケアセット ノコア アフターボディトリートメントクリーム、ノコア ヒートブースターボディマッサージ VCオイル 詳しい説明はこちら

肉割れでの悩みが、ノコアで解決した方々にインタビューしました!

 
 
初回限定¥2,980|できてしまった…妊娠線・肉割れあきらめないで!