• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
自分のペースで安心 定期便サービス ディミヌについて 掲載メディア 取扱店舗一覧
電話でのお問い合わせご注文は通話無料0120-303-868 平日10:00~18:00※年末年始除く お問い合わせフォームへ
  1. HOME>
  2. 妊娠線Q&A>Q3.妊娠線ができてしまったら?
 
タイトル

Q3.妊娠線ができてしまったら?

Answer.

赤ちゃんに恵まれて嬉しい気持ちが募る一方で、どうしても気になってしまうのが妊娠線です。大きくなるお腹に合わせてケアしていたつもりでも、妊娠線ができてしまったという妊婦さんは多くいます。
このような場合、どのようにしてケアを行えば良いのでしょうか。ここでは、その方法について説明します。

まずは、妊娠線のでき始めのケアが大切です。お腹回りなどに、小さく赤い線ができているのを見つけたら要注意です。
これ以上酷くならないようにケアしておくことで、後に跡となって残りにくくなることがあります。
その方法ですが、まずは保湿方法の見直しを行います。妊娠線ができてしまったということは、これまでの保湿方法ではケアが足りていないことになります。
そこで取り組みやすいのが、使用するクリームを保湿効果が高いものに変えることで、更なるケアを心がけます。
保湿ケアは毎日するようにし、1日2回以上の使用を意識しましょう。
また、ただ塗るだけでなく、しっかりと肌に塗りこむように、また、肌を柔らかくするようなイメージでマッサージを行いながら塗り込むとより効果的です。
このようなケアを毎日続け、産後にも行います。産後直後は体調が戻りきっていなかったり、慣れない赤ちゃんのお世話で慌ただしく時間が過ぎてしまうので、体調が少し落ち着いたころから始めると良いでしょう。

このように、妊娠線のでき始めからしっかりとケアを行い、産後にも続けていくことで、少しずつ妊娠線は薄くなっていきます。できてしまったからと諦めてしまうと、ケアをした場合に比べて妊娠線の薄くなり方が違ってきます。
そのため、諦めずに更なるケアを続けていきましょう。
もう一つ、妊娠線の出来やすさや悪化しやすさには、体重管理も大きなウェイトを占めています。特に妊娠後期や臨月は一気にお腹が大きくなりやすい時期ですが、急激に体重が増えないようできるだけ体重管理を意識すると良いでしょう。

妊娠線ができてしまったら
 
 
妊娠線・肉割れQ&A コンテンツtopへ
オイル無料&ノベルティプレゼントキャンペーン