平日13時までのご注文で当日発送、合計金額¥10,000(税込)以上で送料無料!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
自分のペースで安心 定期便サービス 掲載メディア 取扱店舗一覧
電話でのお問い合わせご注文は通話無料0120-303-868 平日10:00~18:00※年末年始除く お問い合わせフォームへ
  1. HOME>
  2. 妊娠線Q&A>Q6.ドラックストアの保湿クリームと妊娠線専門クリーム、何が違うの?
 
タイトル

私がお答えします

医療法人社団マザー・キー 理事長 杉本 雅樹 先生

筑波大学医学群卒業。筑波大学付属病院等の勤務を経て、
2005年9月にファミール産院たてやまを開院。
現在は、千葉県内に複数の産婦人科施設を運営し、地域に根差した医療を展開。

ドラックストアの保湿ケアと妊娠線専門クリーム、何が違うの?


大きく成分が違います。ドラックストアのものは「保湿」を目的としたもの、
専門クリームは保湿だけでなく「肌ダメージへのケア」を目的としたものです。
ドラックストアの保湿クリーム

メリット
価格が安い
「予防」のみなら保湿できるので◎
デメリット
専門ではないのであくまでも「保湿」を目的とするクリーム
できてしまった妊娠線などの「肌ダメージ」のケアには不向き

妊娠すると、急激にお腹が大きくなることで妊娠線ができてしまう場合があります。妊娠線は、事前に予防することで産後のお腹をきれいに保つことができます。

そこで、妊娠線を予防するためにクリームを塗って予防することができます。クリームは、インターネットによる通信販売もありますが実際に成分などを見て確認の上購入することで安心して塗ることができます。
お近くのドラッグストアでも気軽に購入することができるため、こちらでもたくさんの種類が販売されています。

基本的には、妊娠線を予防するうえで急激な体重増加や高い保湿を心掛けることが必要になります。
そのため、ドラッグストアのクリームでも保湿の意味では期待することができます。

妊娠線専門クリーム

メリット
すでにできてしまっている妊娠線の
「肌ダメージ」に効果がある

美容効果が高い成分を配合している
予防のための保湿ケアにもかなり効果が高い
デメリット
ドラックストアのものに比べると高価

妊娠線はそもそも、お肌の真皮の下の部分で起きています。
肌の表面を保湿するクリームだけでは浸透できないところまでしっかり浸透させるために作られたのが妊娠線専門のクリームです。
そのため、すでにできてしまった肌ダメージをケアする人は専用のものを使うことがおすすめだと言えます。

また、専用のクリームは妊娠中の敏感肌用に作られているため成分の面でも安心です。
特に、妊娠後期からは急激にお腹が大きくなるためたっぷりと毎日保湿することが必要です。


まとめ

 
浸透ケアセット ノコア アフターボディトリートメントクリーム、ノコア ヒートブースターボディマッサージ VCオイル 詳しい説明はこちら
妊娠中・授乳中の方は ファーストケアセット ノコア アフターボディ
トリートメントクリーム、ノコア ファーストボディトリートメントオイル  詳しい説明はこちら

妊娠線で悩んでいたママたちにインタビューしました!

 
 
初回限定¥2,980|できてしまった…妊娠線・肉割れあきらめないで!